晴れたらいいな hareiina.exblog.jp

雨や曇りの日もあるけれど明日は晴れたらいいなおかあさんのこころ・・・赤ちゃんと一緒のおかあさんのためのお部屋を開いています


by hare-iina
プロフィールを見る
画像一覧
e0361702_12384008.jpg
昨日は『えほんをよむかい?』~長新太をよむかい?~を開催しました。
みなさんの持ち寄った長新太さんの絵本がお部屋に広がりました。
今回は私が進行を担当させてもらったので、
一番最初に我が家にあった『ゆうちゃんとへんてこライオン』を読みました。
その後に、みなさんのイチオシの長新太本を披露してもらい、
長新太ワールドに引き込まれていきました。

その中で、私が印象に残ったのは、
『そよそよとかぜがふいている』と『わたしのうみべ』。
参加者の方が話してくれたんですが、絵本の中に“静けさ”がある、と。
確かに、ひとつひとつの絵は長新太さんならではの
どでーんとしたインパクトが飛び込んでくるんですけど
その背景に、一冊を通して“静けさ”がある。
これには何かはっとさせられるものがありました。
そして今、これを書きながら茨木のり子さんの一編の詩を思い出しました。

『みずうみ』茨木のり子
〈だいたいお母さんてものはさ
しいん
としたとこがなくちゃいけないんだ〉
(中略)
お母さんだけとはかぎらない
人間は誰でも心の底に
しいんと静かな湖を持つべきなのだ

田沢湖のように深く青い湖を
かくし持っているひとは
話すとわかる 二言 三言で

それこそ しいんと落ちついて
容易に増えも減りもしない自分の湖
さらさらと他人の降りてはゆけない魔の湖

教養や学歴とはなんの関係もないらしい
人間の魅力とは
たぶんその湖のあたりから
発する霧だ

早くもそのことに
気づいたらしい
小さな
二人の
娘たち


長新太さんの発想は、子どもの発想そのものなんだろうなと思います。この長ワールドをおもしろい、と感じることができたなら、きっと日々の子育てをおもしろい、と感じれるような気がします。
大人になるにつれ、見えてる現実だけがすべてって思いがちだけど、こんなふうに自由な発想で楽しむ世界に生きる子どもたちに、大人はもっと歩み寄れたら、と思います。

さて、昨日のレポートに戻りますが、
そんな大人の固い頭を柔らかくしよう、とちょっとしたワークをしました。自由に線を描いて、その描線から、どんな絵が見えるかな?線を手がかりに自由な発想で絵を浮かび上がらせて彩色していきます。この日は小1の女の子も参加してくれたのですが、さすが、子どもは発想が豊か。生き生きと色をぬって、出来上がった絵を披露してくれました。
e0361702_13100616.jpg
みなさんも、長さんの影響を受けて、思い思いに楽しんでおられました。いつも時間がおしてしまうこの会。またしてもあっという間にお昼になりました。お昼を食べてほっこりしたところで、『えほんをよむかい?』主宰の飛鳥さんセレクトの本を最後に1冊、と思いきや、長さん大好き飛鳥さん、これとこれと…あ、これもあれも(笑)それを娘ちゃんがなんとも上手に読み聞かせてくれました。親が子に読んでもらうえほんをよむ会なんて、ありますか?いやぁ、なかなかいい会ですね、これは。

この『えほんをよむかい?』、知らず知らずにこころが豊かになっていく気がします。子育て中のお母さんたちにぜひ参加してもらいたいです。子どもは色んなこと、ちゃんと知ってるんです。大人こそ、子どもから色んなこと、学ぶべきです。絵本は、そんな色んなことを教えてくれる、そんな気がしています。
e0361702_13235362.jpg




[PR]
by hare-iina | 2018-03-15 12:36 | イベント | Comments(0)
e0361702_12280480.jpg
『えほんをよむかい?』参加者募集のお知らせ
次回のテーマは長新太をよむかい?”です。

我が家にある長新太さんの絵本は『ゆうちゃんとへんてこライオン』です。
子どもができる前に読んだ時には、よくわからんなぁというのが正直な気持ちでした。
でも、最近になって子どもと一緒に読んだ時には
”あぁ、これはおもしろいなぁ”と思えました。
子どもの立場に立ってみたときに感じ方がまるで違っていました。
常識とか辻褄とかそんなの関係ない。
子どもの世界ってそういうものなんですよね。

今回はそんな常識にとらわれない独創的な長新太ワールドを
みんなで味わってみたいと思います。

カタイ頭をやわらかく
シカクイ頭をまんまるく
発想を豊かにするワークなんかも取り入れながら
みんなで楽しみたいと思います。

家にイチオシの長新太さんの絵本があれば
ぜひお持ちください。
もちろん、長新太?読んだことなーい!という方も大歓迎ですよ!
ご参加お待ちしています!


日時:2018年3月14日(水) 10時30分~12時まで
(お昼持ってきていただいてゆっくりしていってもらってもOKです)
料金:1000円(お茶、お菓子つき)
申し込み先:haru.natsu2017☆gmail.com(☆を@に変えて送信してください)まで、お名前と子どもさんの月齢、アレルギーの有無をお知らせください。申し込み〆切は3/12(月)


[PR]
by hare-iina | 2018-03-06 14:26 | イベント | Comments(0)
e0361702_11230946.jpg
『えほんをよむかい?』開催しました。
今回のテーマは「ひなまつり」
大正時代の絵本のまわし読みから始まりました。
カタカナで書かれていて、絵も素朴でほのぼのとした素敵な絵本でした。
昔はひな人形がとても高価で簡単に買うことはできず、
おかあさんが折り紙でこさえて(作って)くれていたんですね。

そこで、今回はみんなでひな人形を折り紙で作ることになりました。
折り紙を6枚重ねて作る男びなと女びな。
集中して作っているうちにあっという間に時間が過ぎていきました。
e0361702_11451974.jpg
お昼までのはずが、男びなだけではかわいそう…。
お昼休憩を挟んで女びなも作って完成させました。
できたときのみんなのうれしそうな顔!
「達成感ある~!」と喜んでおられました。
e0361702_11455679.jpg
大切なお人形、ぬいぐるみってあったかな、
ひな人形飾ってくれてたけど、夜は怖かったな
お人形、夜中に踊ってると思ってた!
など人形にまつわるお話もしながら
最後には飛鳥さんが「こんとあき」を読み聞かせてくれました。
とても和んだ気持ちになって
『えほんをよむかい?』が幕を閉じました。

今回のおやつは飛鳥さん手作りのあられと
わたくしの手作りの甘酒でした。
参加者の方が体にやさしいニンジンケーキも持ってきてくれました。
ぺろりと食べてしまって写真を撮るのを忘れてしまいました。
おしまい。

第2回開催のご案内!
2018年3月14日(水)10時30分~12時
お申込みお待ちしています!


[PR]
by hare-iina | 2018-02-22 11:41 | イベント | Comments(0)

e0361702_10095578.jpg
子どものころ好きだった絵本はありますか?
私は大人になってから好きになり、少しずつ集めていました。
そんな本棚から息子がおもむろに絵本をひっぱりだしてきます。
ただ出したいだけ…の本もあるけれど、気に入った絵本は繰り返し読んでほしがります。
絵本には力がある、と私は思います。
子どもって好きな本を何度も何度も読みたがるけど
その本こそが今、その子のこころにぴったり合う何かが秘められていると思うのです。
長く語り継がれている本には神話性がある。
誰の心のなかにもある普遍的なテーマが隠されている。
そんな本をちゃんと見抜く子どもはやっぱりすごいなと思うのです。

さて、前置きが長くなりましたが、そんな魅力ある絵本の世界に一緒に足を踏み入れてみませんか?
「晴れたらいいな」の1周年を記念して、特別企画『えほんをよむかい?』を開催いたします。
今回は、絵本の読書会を長年主宰してこられた林飛鳥さんとのコラボ企画です。
絵本が好きな方ならどなたでも参加していただけます。
(子どもへの読み聞かせ会というより、大人が読んで楽しむ会です。もちろん子どもも一緒にご参加いただけます。)

日時:2018年2月21日(水) 10時30分~12時まで
(お昼持ってきていただいてゆっくりしていってもらってもOKです)
料金:1000円➡️500円(お茶、お菓子つき)
申し込み先:haru.natsu2017☆gmail.com(☆を@に変えて送信してください)まで、お名前と子どもさんの月齢、アレルギーの有無をお知らせください。申し込み〆切は2/19(月)

今後、月1~隔月ペースで開催したいと考えています。
通常参加料金1000円のところ、今回は、記念企画として500円でご参加いただけます。
気になる方は今回の参加がチャンスです!

飛鳥さんより『えほんをよむかい?』の紹介

「えほんをよむかい?」は、さまざまなテーマで絵本を持ち寄って、読み、味わい、楽しむ会です。
大人も子どもでも、絵本を楽しむ心をもっていれば、誰でも参加できます。

子どものころ読んだあの本、近ごろ子どもに読み聞かせているこの本…、
幼い日に感じた気持ちを思い出したり、日々の生活のなかで忘れてしまった世界のヒミツを探ります。

2/15追記:飛鳥さんより、今回のテーマは「ひなまつり」にしましょう、とのご案内が169.png

詳細はこちら

……………

飛鳥さんは、地域、異文化交流、子ども、自然、絵本、手作りなどをキーワードに、これまでもさまざまなイベントを企画、開催されており、バラエティー豊かな才能の持主。現在二児の母。

素敵な方ですよ~。


[PR]
by hare-iina | 2018-02-20 11:05 | イベント | Comments(0)