晴れたらいいな hareiina.exblog.jp

雨や曇りの日もあるけれど明日は晴れたらいいなおかあさんのこころ・・・赤ちゃんと一緒のおかあさんのためのお部屋を開いています


by hare-iina
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

物の与え方を考える

e0361702_12320426.jpg

この間、砂場で他の子が遊んでいるトーマスをみて
相手の子の様子をみながらなんと我が子が自分から「かして」と言った
割と人見知りする方だし、いつも母に抱っこばかりの子が
トーマス欲しさに自分から関わっていくなんて
驚きや嬉さと、我が子がどんな風に人と関わっていくのかなっていうわくわくと
色んな感情が沸き起こった

それは旦那の実家の近くの公園でその時はおじいちゃんも一緒だったのだけれど
その後、実家に行ったときにはおじいちゃんがトーマスの玩具を買ってくれていた

その前には、レストランに置いてあった絵本を喜んで繰り返し見ていると
そんなに気に入ったのならとおばあちゃんが絵本を買ってくれた

おじいちゃん、おばあちゃんを悪者にしてるわけじゃない
私だって、最近おままごとが好きな我が子が
無印の木のおままごとセットで遊ぶのをみてつい買っちゃったくちである

そんなことが重なって
物があふれるこの時代
簡単に手に入ってしまうことが
子どもにとってどうなんだろうか
とふと考えさせられた

トーマスを持っていなかったからこそ
人との関わりが生まれた
それが、自分は何でも持っているとなると
自分の世界だけで事足りてしまう
物を簡単に与えることで人と関わるという機会を
奪っているんじゃないか
自分で遊びを生み出すという創造力を
奪っているんじゃないか
今は子どもをどこか遊び場につれていかないといけないと思っているけど
昔はきっと親は忙しく働いていて
子どもは勝手に家の前とかで遊んでいたんじゃないか
(たぶんそこには草とか木とか虫とか自然の生きものたちがいて子どもは子どもなりに、自分の思い通りにはならない自然というものを学んでいたんだろうな、、、)

昔のような暮らしには今さら戻れないけど
今の暮らしが子どもにどう影響するのかは
考えてみる必要があるように思う

ないものは買えばいい
お金が何でも解決する
そんな風に学習してほしくないから

自分の思い通りにはならないことがある
欲求を満たすためにはそこにたどり着くまでのプロセスがある
そのプロセスにこそ色んな手段があっておもしろみがある
そういうことを知っていてほしい

そんなことから、私が考えたことは
『物を与えるより、経験をあたえよう』ということ
トーマスがすきなら本物を見に行こう、とこの間は梅小路公園まで行ってきた(うちの子は蒸気機関車をトーマスと思っている)
おままごともいいけど、たまごを割るところを見せてみよう
そんなふうに、本物に触れる経験を大事にしていこうと肝に銘じる



[PR]
by hare-iina | 2017-11-22 12:31 | 日記 | Comments(0)
e0361702_10240949.jpg
色んな子育てあるけれど、いったい何をしたらいいの?何が正しいの?迷えるお母さんのための“わたしの子育て”ワークショップ。
コラージュで自分の子育ての軸を見つけてみましょう。
コラージュは、好きな雑誌や写真を切り抜いて画用紙に貼り、作品を完成させる簡単なワークです。ストレス発散やリラックス効果もあると言われています。

只今、モニターを募集しています。
コラージュの体験をしていただき、アンケートに回答していただける方。費用はかかりません。赤ちゃんこども連れOK。
ご協力していただける方には個別で日程調整させていただきますので、下記までご連絡ください。
haru.natsu2017☆gmail.com(☆を@に変えて送信してください)

[PR]
by hare-iina | 2017-11-09 10:22 | つどい | Comments(0)