晴れたらいいな hareiina.exblog.jp

雨や曇りの日もあるけれど明日は晴れたらいいなおかあさんのこころ・・・赤ちゃんと一緒のおかあさんのためのお部屋を開いています


by hare-iina
プロフィールを見る
画像一覧

視点を変える


e0361702_10372286.jpg
昨日は京momキレイさんの育児講座でお話をしてきました
テーマは「子どもの上手なしつけ方」
しつけって家庭のルールとか社会のルールを子どもに教えてゆくことなんですが
それって言ってみれば親目線
じゃあ子ども目線ではどんなふうに感じているのかな
っていうのをロールプレイしてもらって体験してもらいました

子どもって別に親を困らそうとして言うこと聞かないんじゃないんだな
なんか目が合って相手してもらえてうれしいとか楽しいとか
そんな発見があったようでした

じゃあどう伝えたら伝わる?という解決策も
考えてもらったんですがそこでみなさん行き詰ってしまうようでした

親目線と子ども目線を客観的に見ながら
まずは子ども目線に寄り添うこと
子どもの土俵に乗っかること
「あぁこうしたかったのか」「これ楽しいね」「もっとしたいよね」
そんなひとことがあるのとないのとでは子どもの気持ちの収まり方がずいぶん違います
それが実は近道なんですが、それは目の前の子どもさんとのやりとりの中で
これから鍛えてもらうしかありません
本当の共感って実はとても難しいんです

でもね、子どもの気持ちに寄り添ったり共感したりしながら一緒に遊ぶ時間がもてると
子どももいざというとき、ちゃんと親のいうことに耳を傾けてくれるようになります
自分がそういうふうにちゃんと思いを受け止めてもらっていたら
おかあさんの思いだってちゃんと受け止められるようになるんですよね
そういう話の通じる親子関係がもてるといいなぁ
そう願っています

私も目の前の息子相手に日々鍛えられています
一緒にがんばりましょうね

今朝はあたり一面雪化粧
息子は、最初は「イヤん」といって雪を触ろうとしませんでしたが
少しっずつ興味を示し、朝から外で雪遊びを楽しみました
いい経験できたねぇ


[PR]
by hare-iina | 2018-01-25 11:09 | 日記 | Comments(0)